物入りの春に通院、旦那がまさかの歯医者さん通い

どうして新学期というのはお金がかかるのでしょうか。子供の新学年の準備、習い事のクラスが上がってお月謝も上がる。教材の買い替えやスポーツ保険の切り替え時期でもある。子供達のサイズアウトも春が多い。暖かくなり装いも変えたくなるけど自分のお洒落や美容院は後回しになるのもこの季節。
ただでさえ家計簿を睨みながら電卓を叩く毎日なのに、先週の旦那からの一通のLINE。「歯が痛いから帰りに歯医者に寄ってくる」。
「歯かよっ!」と、さまーずみむらさんの様に突っ込みながらも、なんとか「わかりました。痛み大丈夫?」と模範回答の返信。
診察結果はやはり虫歯。旦那が歯のケアを怠り今家計の圧迫を促進していると思えば苛々しますが、神経を抜いて顔を腫らし痛みと戦う姿は本当に同情できる。
歯の治療は私も苦手。ケアを怠った後悔と何度も通う煩わしさとそしてあの音。頭蓋骨に響くドリルの音や水しぶき、思い出すだけで歯が浮きます。
それなのでしばらくは旦那に優しくします。食べ物は赤ちゃんの離乳食みたいに柔らかい物しか食べられないので、食費の節約にはなりますかね!?キレイモ 無料