交通事故は起きてから後悔しても遅いのに…

昨日、仕事の帰りに交差点で信号を待っているときに、車を運転しながらスマホを眺めている人を見かけました。

数秒に一回ほどの頻度で顔を上げて前方を確認している様子でしたが、視線の先はほとんどスマホと言っていいでしょう。

それに、スマホから目を離して前の車の後方部や信号は確認している様子ではありましたが、車の左右や自分の車の後方はあまり確認していないようです。

みんなが一斉に帰宅する夕方のような時間帯だと、駅前の交差点では車も歩行者も、自転車も多く行き交っています。

スマホを見ながらの運転では、脇から飛び出してくる歩行者や自転車、それから急に前の車が止まったりしても反応が遅れてしまうでしょう。

そんなことをしていては、いつか事故になるのではないかと私は思うのですが、みんなそう感じないのでしょうか。

これだけスマホを見ながら運転が危ないと言われていて、危険な事故も多く報道されているのに、なぜ運転しながらスマホを操作するのでしょうか。

何かあってからでは遅いと思うし、そもそも、運転しながらスマホを操作しなければならない状態というのは頻繁にはないでしょう。ミュゼ ひざ下脱毛